ヴィンテージマンションセミナーに参加してきました

2月18日(日)広島市中区TKPガーデンシティ広島で開催された、マンションもアンチエイジング「ヴィンテージマンションセミナー」に参加してきました。
主催はヴィンテージマンションプロジェクト推進協議会
第1部 大規模修繕工事とマンション共用部評価書解説
第2部 評価アップ改修事例(共用部)
第3部 コミュニティ活動事例
その他 専有部リノベーション事例
第4部 金融商品説明

ヴィンテージマンションプロジェクトは、日本において不動産取引が「取引事例比較法」であり、いくらリフォームを行っても建物の評価は経年によって低下する事はあっても向上することはない。そこで築年数を経ていても建物の価値を適正に評価することによって、不動産の評価を欧米並みに行なっていける仕組みを推進することが重要である。
今回のセミナーは「ヴィンテージマンションってなあに」からのお話でした。
別会場では建材メーカー数社のブースも設置されていました。

来月28日(水)には再び広島市南区で、「マンション共用部評価書認定評価員講習会」が開催されます。
参加資格はヴィンテージマンションプロジェクト推進協議会参加団体会員の一級建築士