白梅体育館太陽光発電設備設置工事が始まります

白梅体育館の太陽光発電設備の設置工事が始まります。
真庭市の落合地区の防災拠点としての整備です。
白梅体育館は中国道落合インターチェンジからおよそ3kmの位置です
この体育館の設計監理は1998年に当社が手掛けた施設です。
規模は津山市の体育館に次ぐ県北では2番目の規模です。
施工は有限会社備北電気工事が担当し、12月末完成の予定です。